スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国宝 阿修羅展と日食

2009072410480000.jpg


九州国立博物館で開催されている
興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展に行きました。

阿修羅立像と、八部衆像と十大弟子像の全十四体のうち九体が
展示されるという貴重な機会です。

そして、通常興福寺では阿修羅像はガラスケース内での展示で
背面をみることは出来ないのですが、今回はガラスケース無しで
360度拝観できます!

凛と佇むその姿、言葉をなくして惹きこまれます。
感想は・・・とうてい、言葉に出来るものではなく^^;

無宗教の私ですが、この世に生を受けたこと。
人として生かされてること。この世の無常・・・・・
普段、心の隅にも浮かばない事を考えたりしました。


先月まで(?)東京の国立博物館でも、物凄い入場者だったそうで
九州でも前評判が高く話題です。
開館時間に着いたのですが、夏休みということもあってか
とっても混雑してました。
でも、阿修羅像は、しっかり、ゆっくり、じっくり拝んできました!

有料貸し出しの音声ガイドは、黒木瞳さんのナレーションで
とっても澄んでてお上品でこの展示会にぴったりでしたよ^^


週末や開期の後半は今以上の混雑が予想されるので
開期前半の平日に、予め前売り券を買って、
朝イチか、夕方の閉館間際の時間帯がいいかな?と思います。


続きは日食♪
7月22日

私の住んでる福岡でも、部分日食を見ることが出来ました^^
9割程度の日食と聞いていたのですが、9割よりもうちょっと
隠れているように見えました!
ほっそ~~~い三日月みたいに。折れそうなくらい。
三日太陽???・・・そんな言葉は無い。

まだ梅雨明けしてないし無理かな~?と思っていたのですが
日食が始まった時間から、ピークを過ぎるまで雲が薄くて
くっきり見えました。

小学生の頃見た日食は、少し太陽が欠けただけだった記憶なので
今回のような日食は初めて見ました。

感動~~~♪

妙な感じに薄暗くなって、ちょっと涼しくなって・・・

自然の不思議! 宇宙の神秘!


皆既日食帯を挟んで、北と南では太陽が隠れる場所が違うのは
何故かしら?

福岡では、太陽の左側が残ったのですが、沖縄では右側が
残ったらしいんです。(時刻はさほど変わらない時間に)

地球が丸いから?
いや~。もっとちゃんと理科の勉強しておくべきだったわ~^^;

ちなみに、皆既日食帯の南側(九州北部~北海道まで)は
どの地方も太陽の左側寄りが残ったようですね。


あ!そういえば、今週日曜日(26日)。
また宇宙ステーションが目測出来るそうです。(福岡以外の地方は
他の日時だと思います。JAXAのHPに公開されてます。)
月末には若田飛行士が帰還される予定なので、日本人宇宙飛行士が
乗船してる宇宙ステーションを見る最後のチャンスかな!?
晴れますように。。。
プロフィール

はな

Author:はな
ご訪問ありがとうございます。
趣味やお仕事のこと、その他思うままに
書いてます。
しばらくコメント欄は閉じてますので、お気軽にメールフォームより声かけて頂けたら嬉しいです。

音楽教室講師をしてます♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
FC2カウンター
RSSフィード
メールはこちら☆

お名前:
アドレス:
件名:
メッセージ:

フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。