スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好奇心旺盛な小1男子@算数

先日仕事の合間にレッスン室から出たら、小学1年生のとも君が
待合場所で電卓で遊んでました。

「ぼく、足し算好きなんだよ~。問題出して!」と言うので
「1+1は?」 「2」
「1+2は?」 「3」・・・・・

私が問題出して、とも君が答える。それを私が電卓で計算して答え合わせしました。

すると、「そんな簡単なのじゃなくて、もっと難しいのにして!
ぼく、10も20も、100も出来るから!」と言うので
「10+3は?」 「13」・・・・・

「100+10は?」 「110」
「100+20は?」 「120」・・・・・

「200+22は?」 「222」
「300+33は?」 「333」・・・・・

こんなやり取りの後に、
「じゃあ、333に何か足して1000にしてみよっか?」と
「333+667」と電卓に入れると 「1000」

この瞬間、とも君「おおおー!!すげ~~~~!!!」と大喜び。
でも、どういう計算か分からないらしく。
「もう1回してみて!」というので、好きな3桁の数字を言ってもらい
2~3度繰り返すと、
「ぼくがやってみるから、何百何十何って言って!1000をゴールにするね!」と
言うので。適当な3桁の数字を言うと、んーーーと考えた末、見事に正解!

ちなみに、とも君の思考はこうでした。
例えば
「468」に何を足せば1000になるか考える際に

①1の位の8に何かを足して10にする・・・1の位は「2」だ!
②10の位の60と①で出した10を足して70、それを100にするには・・・「30」だ!
③100の位の400と②で出した100を足して500、それを1000に
するには・・・「500」だ!

答え「532」と出したようです。

1問目は時間がかかりましたが、何問かこなすうちに、サササッと答えるように
なりました。
恐るべし!若き脳!! 羨ましいわ~~~~~。
このとも君、ごく一般的な市立の小学校に通ってます。
小学1年生、入学後3ヶ月でこんな3桁の足し算習います?


とても遠回りな計算ですが、こういうやり方も間違いではないし、何より
「なんだ?面白そう!」「どうやればいいか?」と興味を持ち、集中して考えることが
大切だと思うんですよね。そして、考えるきっかけを作るのは大人の仕事ですね♪
学校で学んだ勉強から、日常の些細な一瞬がこんなに有意義な時間になるとはね。
勉強だけが全てではないけど、勉強もスポーツも遊びも友達関係も
た~くさん頭と心を使うって大切なことですね。


山のように足し算を楽しんだとも君。帰り際に「来週も算数教えてあげるね~~~」と
宣言して帰りました。

は!私は、とも君に算数を教えて頂いたのか?(笑
足し算、引き算、掛け算、割り算くらいは、私も出来るんですけどーーーーー!!

取り留めのない話ですが、ちょっと面白かったので書いてみました。

さて。九州は梅雨入りしたそうです。
まだ雨は降ってませんが、鬱陶しい季節になりますね~。でも、突然夏になっても
困るので、恵みの雨じゃ!と思いましょ♪
プロフィール

はな

Author:はな
ご訪問ありがとうございます。
趣味やお仕事のこと、その他思うままに
書いてます。
しばらくコメント欄は閉じてますので、お気軽にメールフォームより声かけて頂けたら嬉しいです。

音楽教室講師をしてます♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
FC2カウンター
RSSフィード
メールはこちら☆

お名前:
アドレス:
件名:
メッセージ:

フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。