スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0(ゼロ)

『永遠の0(ゼロ)』

最近読んだ本です。
最後、涙が止まりませんでした。。。
とても読み応えがあり、重たく辛いテーマですが、それだけではない
読んでよかった!と思える一冊です。

太平洋戦争末期、零戦パイロットだった宮部久蔵。
「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」そういい続けた彼が
なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか?
戦後60年目の夏、孫の健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。
そこで出会う戦友から聞く、祖父の意外な姿。祖父の本当の思い。
記憶の断片が揃うとき、明らかになる真実とは?

宮部久蔵の物語だけでなく、戦時中の特攻部隊の方々の本当の気持ち、
特攻命令が下された背景、上層部の思惑。
戦争を知らない私でも、とても分かりやすかったです。


一昨年、鹿児島の知覧平和特攻会館を訪ねた際、読んだ特攻隊の方の
辞世の手紙を思い出しました。あの時も涙が止まりませんでした。
資料を読んでる、ほとんどの方が涙しながら読んでありました。
あまりの悲惨さに、読めない方もいらっしゃるそうです。
知覧の特攻会館には、海底から引き上げられた零戦が展示してあります。
この零戦にも海軍兵士が乗って戦い、撃墜されたのでしょうね。
この戦闘機の中で一人の命が奪われたんだと思うと、何とも言えない気持ちになります。

戦死された方の死を無駄にしてはいけない。と改めて思いました。
昨日6月23日は、沖縄慰霊の日でしたね。普天間問題、どういう方向に
向かうべきなのでしょうね?

今日も梅雨の曇り空でジメジメしますが、零戦が飛んでないだけでこの上ない
幸せな日だと思います。


・・・最近読んだ本の覚書・・・
『ルームメイト』(今邑彩) 背中がゾワゾワ~~っと寒くなるくらい怖い!ミステリー。
意外な展開で面白かったです!
『万寿子さんの庭』(黒野伸一) あたたか~い気持ちになれる一冊。
『100回泣くこと』(中村航) 瑞々しい透明感ある作品ですが、私にとっては今一歩でした^^;
プロフィール

はな

Author:はな
ご訪問ありがとうございます。
趣味やお仕事のこと、その他思うままに
書いてます。
しばらくコメント欄は閉じてますので、お気軽にメールフォームより声かけて頂けたら嬉しいです。

音楽教室講師をしてます♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
FC2カウンター
RSSフィード
メールはこちら☆

お名前:
アドレス:
件名:
メッセージ:

フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。