スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度

2011花束

先日、今年も無事に発表会を終え、生徒達の充実した笑顔を見ることが出来
頑張ってよかった!と思いました。
日頃はお母様方とお話する機会は多いのですが、この日だけは
お父様、おじいちゃま、おばあちゃまともお会いできて嬉しかったです。
仕事なので、出来る限りの全力を尽くして当然で、感謝して頂く事では
ないのですが、感謝や労いの言葉を頂くとこの仕事をしていて
よかったと心から思いました。
これからも、子供達が豊かな心で健やかに成長できるように、
頑張っていこうと思います。


続きは、震災を福岡から見守る、子供の心。
この度の未曾有の大災害に、大人でも心配や不安に希望を見失って
しまいそうですが。

子供達なりにいろんな事を考えているようです。

幼児~小学校低学年の生徒さんから、よく聞かれるのは
「先生。津波見たことある?」
「地震で、どうしておうちが壊れるの?」
「○○(住んでる地域)にも、津波くる?」
「学校に津波来たら、どうしたらいいと?」
という感じで、とにかく未知の怖いものとして感じてるようです。
私が答えられるのは、地震や津波の際の一般的な対処を分かりやすく
伝えて、家ではお母さんお父さんが居てくれるから、大丈夫!
学校でも、先生が避難させて下さるから大丈夫!と。

中高生では
「これから、被災地はどうなるの?」
「原発は、どうなるの?」
という、具体的な事を聞かれる事が多いです。
「東北は必ず復興する!」としか言えません。
そのために、世界の多くの国々からあたたかいご支援を頂いていること。
日本中から、それぞれに出来る支援をしていること。
そして、それは彼女達が成人する頃も、まだ完全には終わっていないかも
しれない。という事を伝えています。
原発に関しては、これから広まる二次被害等、まだ解決の糸口も見えないので、
何とも言えません。
これから長い時間がかかると思いますが、被災地の方々に一日も早く
平穏な日々が戻ってくることを願って、出来る限りの支援を
続けていきたいと思います。

先日、震災による被害額は10兆円超と発表されましたね。
これを全国民で割ると、およそ一人あたり、8万円程度になるそうです。
勿論、赤ちゃんからお年寄りまで、全員が可能というわけでは
ないのですが。
1ヶ月1万円の募金を8ヶ月。出来ない額ではないと思いました。
被害額が更に多くなれば、募金も更に継続して。
何より、一時的なものではなく、少しでもいいから、長く長く
復興するまで続けていかなければと思います。


プロフィール

はな

Author:はな
ご訪問ありがとうございます。
趣味やお仕事のこと、その他思うままに
書いてます。
しばらくコメント欄は閉じてますので、お気軽にメールフォームより声かけて頂けたら嬉しいです。

音楽教室講師をしてます♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
FC2カウンター
RSSフィード
メールはこちら☆

お名前:
アドレス:
件名:
メッセージ:

フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。